ハイローオーストラリアは学生にもオススメ!学生でも稼げる?

未分類

こんばんは!

今回は
ハイローオーストラリアは学生にもオススメという内容で記事を書いていきますので、最後までぜひ読んでみて下さい!

学生の方でも遊びや趣味、ファッションなどお金がかかることが多いかと思います。

少しでもおこずかいや自由に使えるお金が増えると、大学生活も快適になるかと思いますので、ぜひ力になれればと思います。

ただし注意点として、年齢制限税金のことなどもしっかりと把握しておかないと後々大変ですので、そういった点も解説していきます!

それでは解説に入っていきます。

ハイローオーストラリアは学生でもできるのか

今ではスマホ1つで様々な情報を手にすることができる時代になりましたので、学生の方も何かバイト以外の収入が欲しいと思う方も少なくないと思います。

ハイローオーストラリアは投資の中でもチャレンジししやすいので、気になっている方も多いと思いますが、そもそも「学生って投資してもいいの?」「税金は?」「扶養は?」と、聞いたことはあるけど詳しくわからないという方のために解説していきます。

結論から言いますと

ハイローオーストラリアは学生でもできます

正確には、18歳以上の方であれば取引ができます。

18歳以上ということは18歳の方でも取引ができるということです。

ネット上にはハイローオーストラリアは二十歳以上でないと取引が出来ない、口座は18歳から作れるが、取引は二十歳からなど間違った情報も記載されていることがあるので、誤解のなようにしましょう。

ハイローオーストラリアが学生にオススメな理由

ハイローオーストラリアが学生の方にもオススメな理由をいくつか解説します。

経済・お金の勉強になる

ハイローオーストラリアがオススメな理由はいくつかありますが、大きな理由の1つとして

勉強」になるからです。

中学、高校とたくさん勉強をすると思いますが、経済、特に「お金」、の事に関してはこれまで勉強する機会が少なかったかと思います。

大人になれば、結婚や出産など自由な時間もすくなることも多く、自分のために使える時間は減る方がほとんどです。

また、学生の方であれば投資に使える金額も少ない方がほとんどなので、うまくいかなかった場合も取り返しはつきますし、再チャレンジすることはできるかと思います。

今のうちからしっかりと勉強し、将来のために活かせるようにして下さい。

取引の時間が短い

学生の方も学校や、バイト、プライベートなど時間は多くあるようで、忙しい方も多いかと思いますが、ハイローオーストラリアは取引の時間が短いことも魅力の1つです。

勉強には時間を多く使っていただくことをオススメしますが実際の取引は長くても1日程度なので、取引自体には時間をあまり使いません。

忙しい学生の方にもオススメな理由の1つです。

金額が少額から取引できる

ハイローオーストラリアの最小入金額は、¥5000から、最小出金額は¥10,000です。
キャンペーン等で¥5,000のキャシュバックもやっていたりするので、かなり少額から始めることができます。
学生の方でもバイト代やお小遣いからでも始めることは十分に可能な金額設定になっています。

スマホでの取引が可能

投資を始めるとなると、パソコンが必要と思われる方も多いとは思いますが
ハイローオーストラリアはスマホからでも取引が可能です。
Androidスマホの方は公式のアプリもあります。
スマホ・アプリでの取引に関しては以下の記事を参考にして下さい。

ハイローオーストラリアをスマホで取引する方法・アプリについて

サポートが日本語に対応している

ハイローオーストラリアは海外の事業者ではありますが、サポートは日本語に対応しています。
口座解説や入金・出金方法等、わからないことがあったとしても 心配はありません。

ハイローオーストラリアで学生が稼ぎすぎてしまった場合

学生の方だと扶養税金のことに関しても気になる点だと思います。
一定の金額を稼ぐと確定申告が必要になります。
確定申告が必要になるかどうかはバイトをしているかどうかでも変わってきますのでそのことに関して解説していきます。

  • バイトをしている学生→20万以上の所得
  • バイトをしていない学生→38万以上の所得

ハイローオーストラリアは海外の事業者なので総合課税の雑所得に分類されるので、バイト代等のその他の所得と合計して計算が必要です。

ハイローオーストラリアの学生の利用に関して

  • 日本では18歳から取引可能
  • 高校生は取引不可

一人暮らし・実家暮らし等の制限はありません。

扶養に関しては年収が103万を超えてしまうと外れてしまいますのでご注意ください。

ハイローオーストラリアは海外の事業者なので申告をしなくてもバレないなど謳っているサイト等もありますが、脱税はれっきとした犯罪です。
しっかりと稼いだ分に関しては計算し、申告するようにしましょう。

金融商品を取り扱っている 業者は国にお金のやりとり等を義務付けられていますので、隠すことは難しいです。
もし申告せずにバレてしまった場合は遡って請求され、延滞した分の延滞税も払わなければいけません。
帰って支払いが多くなってしまいます。

不安な学生の方に対しては
ハイローオーストラリアにはデモ取引もありますのでまずはそちらから試してみることをオススメしています。

ハイローオーストラリアのデモ取引に関しては以下の記事を参考にして下さい。

簡単!ハイローオーストラリアのアプリでデモ取引する方法を解説!

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ハイローオーストラリアアプリ攻略